街なかで、ホテルで

アイラインをしっかりひく

「北海道」と言われれば、印象としてはまずは「寒い」ということでしょう。「カニが美味しい」とか「雪だるま作り放題」とか無邪気な感想を述べる人たちもいるでしょうが、「ああ北海道ね、風俗が有名だよね」というのはエロいおっさんか青年ばかりでしょう。
もちろんそれは事実だし、この文章はむしろそういったエロい連中のために書かれています。たしかに北海道は北の果てで冬には「チョー寒い」ということになるにもかかわらず風俗で有名だし、その有名な理由というのも、「とにかく遊びあきない」ということなのですからその規模のほどが分かるでしょう。
遊びあきないということは、北海道内に多くの風俗があるということです。種類的にも、数的にも、北海道の風俗は、他の都府県とは比べ物にならないくらいなのです。
北海道は都道府県の中でも一番面積が大きいし、その分だけいろんな店が建つスペースがあるというのも理由のひとつではありますが、もうひとつ、特に北日本では並ぶ物がないといわれる巨大な歓楽地があることも、風俗が遊びあきないほどある理由です。
その歓楽地はススキノと呼ばれていて、風俗だけではなくオシャレなバーとか安く飲める居酒屋とか美味しいお酒で美味しい料理を楽しめる地酒のお店とか、楽しめるお店がたくさん並んでいます。
そんなススキノの街なかで遊べるファッションヘルスなどの風俗があり、あるいは道内の自宅に呼べるデリバリーヘルスなどがあるのです。デリヘルはホテルでも呼べるので、遊ぶ場所を細かく選べるという点で、まずは何よりも飽きることがないのです。
北海道とは、そんなところなのです。